佐々木蔵之介俳優として目覚ましい活動を続けている佐々木蔵之介が薬剤師の彼女との熱愛がフライデーで報じられた。
今年の下半期に入ってからは、西島秀俊や向井理の結婚発表や竹野内豊の交際宣言などが次々と報道され、20代後半から40代女性までがそのショックに仕事休みますとつぶやくことがプチブームともなった。

Google Ads

ネット上では最後の砦とも

このような結婚報道、交際宣言を経てTwitterやFacebookなどのSNSでは

「えっうそ西島さん結婚したの……?まじか…そっか…そっか……ほんとに佐々木蔵之介が最後の砦だよ…」

「堤真一、堺雅人、西島秀俊が結婚してしまったが我々には佐々木蔵之介が残ってるのでまだ戦えるぞー!」

「早速美中年俳優好きの友達から「最後の砦は佐々木蔵之介」ってダイイングメッセージのようなメールがきてヤバいwwwwww」

など佐々木蔵之介が精神の支柱になっていることを示唆するユニークなメッセージが多数飛び交った。

Google Ads

熱愛のお相手は薬剤師の女性

フライデーの情報によると佐々木蔵之介の熱愛のお相手は26歳の薬剤師の女性。西島秀俊と同様に芸能関係ではない一般女性と交際しているそうだ。

12月10日、主演舞台の会見で「(当分結婚は)ないです!」とキッパリ語っていた蔵之介。だがその公演後の夜、彼はいそいそと東京・新宿区内の薬剤師Aさん(26)の部屋を訪れた。しばらくして部屋の明かりが消える。そして1時間20分後にはマンションを出て、路上から彼女の部屋を見上げ、手を振る蔵之介。
FRIDAYの直撃に最初は動揺したものの、この笑顔。彼女との出会い、本当の仲は意外なものだった

via: Yahoo!ニュース – 「最後の砦」佐々木蔵之介が週2で通うリケジョの存在をFRIDAYがスクープ撮! (FRIDAY)

佐々木蔵之介
この現場にフライデー記者が突撃すると、佐々木蔵之介は彼女らしき人物との関係を記者に真剣に語り、最後は記者の方と握手をして帰っていったのだとか。

この潔さや交際を下手に隠そうとはしない男らしさこそ、三枚目俳優と言われながらも多くの女性を魅了する所以なのかもしれない。
何はともあれアラサー女性の皆さんは会社を休まずに、日々の励みとなる俳優の方を新しく見つけて頂きたいものだ。

Google Ads