上重聡の画像出典:こちらを引用

上重聡さんと言えば最近は多額の融資をスポンサーから受ける等問題になっているアナウンサーです。
沈静化するかと思いきやまだ再燃しています。
原因としては何のお咎めもなく今も普通にアナウンサーとしてテレビ出演をしているという事です。
上層部から注意を受けただけで何かのペナルティを負ったということはありません。
このことが日本テレビの社員や視聴者から苦情が殺到しているそうです。
今回はその上重聡さんについて話していこうと思います。なぜ担当している番組を降板しないのでしょうか?
何か外せない裏事情でもあるのでしょうか?
そして上重聡さんはアナウンサーとしてどれぐらいの給料をもらっているのでしょうか?

Google Ads

【降板しない理由】

上重聡の画像2
出典:こちらを引用

いくつかありますがその一つに視聴率稼ぎが挙げられます。
騒動のおかげで番組に注目している視聴者というのはいるはずですのでここで降板したら
視聴率が激下がりするという点を危惧して降板せずに続行させているようです。
しかし、この判断は良くか悪くか長続きはしません。
このようなことは応急処置、単なる一時凌ぎにすぎませんので。
この騒動での日本テレビの選択肢は2つあり、
1.降板させて批判に対処するか
2.続投させ視聴率を稼ぐかの二つになります。
今のところ後者を選択した形になりましたが今年中に上重聡さんが降板という事もあり得ます。
この騒動を不問とするなら日本テレビの上層部は理解能力と対処能力、常識を疑いざる負えません。

1つに下手なことをすれば上重聡さん側が行動を起こす可能性があるという事です。
仮に解雇なんてしようものなら可能性の問題ですが日本テレビの暴露をしないとも限りません。
0ではなく数パーセントの確率ですが。
そしてこれは日本テレビだけの問題だけではなく他の民放各局にも将来このような事態が起きる可能性を
否定できないため慎重にならざる負えないのです。

ラストに責任を取る人がいないという事です。
知らないの一点張りで自分が責任を取るという姿勢をする人物がいないということです。
つまりはある事件が発覚したとしてその問題責任を取る人物が率先して取らず誰かが責任を取らないと
ならないためそこで時間をとっていて解決に到達しないというものです。
泥をかぶっても良い社員がいないという事です。
自己犠牲で日本テレビが自分の責任で収まるならあえて犠牲になろうという人がいないのです。

Google Ads

【給料】

ベントレーの画像出典:こちらを引用

お金がクローズアップされていることから上重さんの金銭感覚も一般人とは
大分かけ離れていることでしょう。
この方は日本テレビへは高級外車ベントレーを運転して通勤しているらしいです。
ちなみに高級外車というからには値段も破格で2,000万円前後はするであろうものに乗っています。
最低でも1,000万円以上の車に乗っていることは確実でしょう。
ですが日本テレビは社員の車通勤を禁止しているようでそれを平気で破っているのです。

アナウンサーの給料の中で日本テレビはトップクラスを誇る給料をもらっています。
40代の民放社員で1,400万円が平均と言われていますが上重さんの場合まだ30代ということもあり
1,000万円ぐらいは給料をもらっているようです。
売れっ子アナウンサーなのでもっともらっている印象ですが中堅社員としては妥当な給料です。
アナウンサーの場合タレントと違いギャラが発生しません。
固定給以外に番組出演した時の手当として支給されているそうです。
ここがアナウンサーがフリーになりたがる理由なのですが会社員という縛りがあるせいで
タレントのように稼ぐことが出来ないという事です。
フリーになれば上限がないためいくらでも稼ぐことが出来ます。
上重さんも将来はフリーになると思うので局アナと比べ雲泥の差ぐらい稼げると思われます。

Google Ads