tanabe_seiiti出典:こちらを引用

今芸能界ではちょっと話題に上がっていることがあります。
それは俳優の田辺誠一さんをご存知かと思いますがその人の描く絵が独創的で誰にも真似できないぐらいの
クオリティをしているというものです。芸能人でも良く本業例えば俳優なら役者業以外に飲食店や
映画監督といった才能を開花させている人を見ると思いますがそれに似たある意味才能を披露しているのが
田辺誠一さんなのです。今回はその田辺誠一さんの絵がどれぐらい独創的なのかを
話していきたいと思います。
皆様は絵の才能がある人やない人等いますがこの絵の才能はあるなしで言えばどちらに入るでしょうか?

Google Ads

【独創的すぎる絵】

田辺誠一のイラスト画像出典:こちらを引用
出典:こちらを引用
出典:こちらを引用

一度見れば忘れられない衝撃的な印象しか与えないことは事実でしょう。
普通にイラストを本業としている方からしたら絵を侮辱しているととっても
おかしくないぐらいのクオリティです。別に田辺誠一さんは絵を馬鹿にしているつもりも
ふざけているつもりもないのでしょうが大抵の人は困惑してしまう完成度なのです。
小学生や中学生の絵が下手な人が描いたのでは?と思ってしまうぐらいの落書き染みた絵です。
ですがこのクオリティが大勢の人から支持を受けています。
芸能界というところは個性がある人は必ず売れるというものがあります。
ハッキリ言えば個性がない単なる目立たない人では芸能界では活躍はできません。
この絵の才能は幸か不幸か皆の注目を集める結果になりました。
田辺誠一さんと言えばドラマや映画ではイケメン系の役を演じられているのは誰もが知っている事実ですが
そんな人にもこんな才能が有って役者とこの絵のギャップが良いという人もいるぐらいです。

Google Ads

【絵は下手なのか?】

絵をイメージした画像出典:こちらを引用

田辺誠一さんは自身のブログやツイッターで自分が描いた絵を発表してユーザーの反応が良くて
人気になったという事らしいです。巷ではその絵を一目見た人からは画伯と呼ばれています。
お世辞でも上手いとは言い難いレベルの絵ではなく、
幼稚園児レベルの絵と言い換えたほうがしっくりくるでしょう。

そもそもの話なぜネット上で絵を公開するようになったのでしょうか?
それは田辺誠一さんが公園でカッコいい犬を発見した時写真が撮れなかったのでイラストでその姿を
描いてツイッターにアップロードし、その犬の犬種を犬に詳しい人から教えてもらおうという狙いで
公開したらしいのですがそのイラストのあまりのゆるさに閲覧者は衝撃を受けツイッター上で
拡散の嵐をしたのだそうです。その後一人歩きで絵をLINEのスタンプで発売して欲しいという事態に
なりはしましたが、田辺誠一さん自身のルールで本業の俳優以外で収益を得るつもりはないようで
その話は白紙になったらしいです。これも良くある話ですが趣味からやっていることを
仕事にしてしまうとなぜか方向性がビジネス寄りになってしまうというのが大抵で
その危惧を避ける為にあえてやらなかったようです。
ですがイラストを公開してみんなの声を聞いていくうちにそのルールを破っても良いかなと思い
LINEのスタンプを作ることにしたようです。
田辺誠一さんにとってこのイラストはコミュニケーションの一つとしており、
イラストに対する感想やツッコミを見るのが楽しいらしく、みんなの意見を聞くのも良いかなと思ったようです。

Google Ads