進撃の巨人実写出典:こちらを引用

進撃の巨人- attack on titan-の実写版映画が8月と9月と前篇、後篇に分けての公開となりました。
進撃の巨人は原作の漫画やアニメも大ヒットしているため実写版もヒットすることが
約束されているようなものです。しかし、ファンにとっては気になることがあります。
キャストや公式サイトと8月に公開という事ですでにほとんど情報が公開され
すでに映画も撮り終えている頃だと思われます。しかし、進撃の巨人の中でも人気キャラと言われている
リヴァイの配役が公開はおろか誰が演じるのかも明かされていません。巷では色々な噂が飛び交っていますが
今回はそのリヴァイが登場しない理由について話したいと思います。

Google Ads

【リヴァイが出ない!?】

進撃の巨人実写2出典:こちらを引用

まずこの実写映画版は原作が基礎としてあるもののその原作を忠実に再現とはなされないと思われます。
その変わりに映画オリジナルストーリーが描かれるようです。そのためすでに情報が公開されている通り
原作に登場しないキャラクターが登場したりとまず間違いなく結末は原作通りとはいかないと思います。

今回の実写版ではリヴァイの登場はないと思われます。
まずあるなら配役をド派手に発表していると思いますし、人気キャラはまず間違いないので
隠す必要がありません。このリヴァイというキャラは原作でも異様な人気で
スピンオフの漫画が出るほどであり、その強さも折り紙つきで
イケメンという登場させないわけはないと思われていましたがなぜか登場しません。

その理由として推測してみました。

人気が高すぎる

コレがアニメならどうってことはありません。アニメは顔出しがないため声の声優さんだけで足りるので。
実写版というと顔出しと演技が必要になってくるためぶっちゃけた話リヴァイに合う役者さんが
いなかったため今回は登場させないと判断させたのでは?と思います。そしてもう一つ
その肉体の小柄さに合う俳優陣が中々いなかったというのもあります。リヴァイは設定上は
160cmとなっておりその身長で探すとなると一苦労します。芸能界で役者の中で活躍している人の殆どは
高身長で最低でも170を超えてしまっている人が殆どです。

驚かすための布石?

これは今回はリヴァイが登場しないのか?と落ち込んだところに登場させるという
制作サイドの作戦なのでは?ということも考えられます。現在情報が公開されているのはあくまで
前篇の情報です。後篇の情報は映像が公開されていません。恐らく7月や8月辺りに
後篇の情報が公開されると思いますがその時リヴァイが登場するかの情報も出ると思います。
このキャストのまま行くとは思えませんし、進撃の巨人ファンからしたらリヴァイの登場は
是非に入れてほしい所なのを制作サイドは分かっているでしょうし。

原作通りではないから除外?

ストーリーは原作通りではないことは伝えられているためリヴァイが登場しないのでは?と
いう意見があります。これも考えられる可能性です。言うなればパラレルワールドのような世界の出来事で
原作に起ったことは起きなくオリジナルで行くという事なのでは?ということも考えられます。
これはあくまで可能性という問題です。

Google Ads

【シキシマの謎】

進撃の巨人のシキシマ出典:こちらを引用

オリジナルキャラクターとしてシキシマというキャラが登場することは情報公開時に公開されています。
リヴァイが登場せずこのシキシマという男が登場するという事はこれは考えようによっては
リヴァイのような存在としてこのシキシマが当てられたのではと考えられます。
情報には人類最強の男と記されている辺りリヴァイ的存在と解釈しても納得するでしょう。
原作でもリヴァイの実力は人類最強の兵士で一個旅団(4000人)を撃墜出来るチート級の力を擁するため
リヴァイがシキシマとなってもなんら問題にはならないでしょう。

Google Ads