安住紳一郎出典:こちらを引用

安住紳一郎さんといえばTBSの看板アナウンサーと言っても過言ではないぐらい人気のアナウンサーです。
各局に看板のアナウンサーがいますが大抵はフリーになって退社するという流れが出来ています。
まず人気アナウンサーは定年まで局にいるという人を探すほうが大変なぐらい
ほとんどの人気アナウンサーはフリーとなり芸能人へと転身しています。
安住紳一郎さんに限ってもここ数年を見ても見ない日はないというぐらいの頻度で
TBSの番組に出演しているため知名度は申し分ないですし、
アナウンサーとしての実力も文句のつけようがないと思います。
しかし、なぜフリーに転向しないのでしょうか?
しても良いぐらいのキャリアと経験を積んでいると思われますし、成功すると思います。
そして安住紳一郎さんの年収はどれぐらいもらっているのでしょうか?

Google Ads

【フリーにならない理由】

フリー転身

局アナのギャラは発生していません。局アナはテレビ局の一社員のためたとえバラエティ番組や
ニュース番組に出演したとしても一円もギャラが発生しないのです。
フリーに転身する人はこれが問題のため退社という道を選んでいます。
フリーと局アナ時代を比較すると馬鹿みたいな金額の差に皆さん驚くようです。

本題に入り週刊誌で元カノが暴露と称して記事になっていたのですが
彼はフリーについてギャンブルをするよりも手堅く安定している局アナのほうが良いという事らしいです。
例えフリーに転身しても人気が続かなければ今よりも悪い状態になるという事もあり
得る為躊躇しているそうです。
芸能界は安定とは程遠い世界なのでそういう人はフリーになればギャラが跳ね上がるとしても
あまり向かないのかもしれません。

神経質すぎる性格も関わっているようです。
彼はとあるアンケートで嫌いな局アナランキングで3位になった時アンケートに答えた8%は
自分を嫌っているというデータに触れその恐怖からいつか嫌がらせをされるのではと怯えているそうです。
フリーになったら局アナと違い責任を負うという事が起きてきます。
局アナ時代はテレビ局の社員という事も責任を取るという事はなかったですが
フリーになったら番組の数字が悪かったら自分が責任を取って降板という事も珍しくありません。
そういうプレッシャーや批判に耐え仕事をしなければならないのが芸能人ですが
ここまで神経質になってしまうとフリーで活躍するのは難しいと思われます。

現在も安住紳一郎さんの獲得合戦が水面下で繰り広げられていると言われています。
特に熱い視線を送っているのが平日の昼間に放送されている「ミヤネ屋」のMCを務めている
宮根誠司さんが所属する「テイクオフ」という事務所で一時期は本気で獲得へ
アプローチを仕掛けていたそうです。ですが残留することを安住紳一郎さんが決めて以降
それほど積極的なアプローチをしなくなりました。
今が売れている時なので今のうちにフリーに転身したほうがギャラが跳ね上がるので
チャンスだと思いますが彼の性格があーでは微妙なところです。

Google Ads

【年収】

月給出典:こちらを引用

安住紳一郎さんをフリー転身させないためにTBSの上層部は引き留めにかかったようで
その時にいくつかの条件を出したとされています。
役職の昇格、希望しない番組には出演しなくても大丈夫、給与の上昇等安住さんにとって
高待遇の条件で何とか引き留めたようです。
これらのことを考えても年収は2,000万円程度は貰っていると言われています。
テレビ局の正社員の中では40代で1,400万円とされているのでそれを見ても
高額な給料をもらっていると言えますが、コレがフリーになれば何倍もの給料やギャラが貰えます。
しかし、それでも普通に暮らしていくのに不自由はないぐらいの収入は持っているため
現状満足しているのではないでしょうか。

Google Ads