平愛梨

20世紀少年のヒロイン・カンナ役を演じ大ブレイクを果たした平愛梨。彼女には6人兄弟の長女として生まれてきたのだが、その家庭が超金持ちだった!

Google Ads

実家の金持ちぶりが凄い…

昨今の時代6人兄弟の家族といえば立派な大家族である。大家族というと貧乏というイメージがあるかもしれないが、平愛梨の家庭は少し違う。
なんと彼女の家族は実家の他に別荘を5件所有しており合計で6つの住まいを所有しているのである。いくら有名人といえど5つの別荘を所持するというのはいくらなんでも、ちょっとタガが外れているレベルのお金持ちだ。
別荘は東京に2つ、横浜、静岡、六甲山に1つずつ所有しておりその全てを維持する彼女の家庭の経済力は並のものではない。

この「別荘5件発言」をしたのは2015年1月に放送されたフジテレビ「正月なのに不幸オーラ全開!有吉VSミジメちゃん 今年幸せなってほしい人大賞」という番組での出来事。この番組に同時に出演していたジャイアンツの永久欠番長嶋茂雄の息子で超お坊ちゃまである長嶋一茂ですら別荘の数は4件と言っていた。

Google Ads

父親は建築業の社長

平祐奈
そんな別荘5件を抱える平愛梨の家庭のスーパーな父親は、建築業の社長だと言われている。
不景気で家やマンションを購入する人が減少しつつある昨今、建築業でそれだけの財を成すのはとても優れた経営者であるといえるだろう。またこの父親、ちょっと変わった人のようで平家の末っ子の3女が16歳になるまで一緒にお風呂に入っていたという噂もある。
平愛梨自身、父親とは非常に仲がよくブログなどでも父親との冗談の掛け合いが見られ、平愛梨は理想の男性像に自分の父親を上げている。優れた経営者であり、優しく子供の理想となる父親は羨ましくあるかぎりだ。

Google Ads