伊原剛志の画像出典:こちらを引用

俳優の伊原剛志さんをご存知でしょうか?ドラマや映画では主役級はあまりありませんが
脇を固めるといったことが多く存在感を放っており、
「この人見たことある」という人が多数いると思います。
その伊原剛志さんですが本業以外の実業家としての顔があるのですが俳優業以外の稼ぎが凄いらしいです。
視聴者からしたらドラマでしかあまり見なく演技一本で仕事をしてると思った人もいるでしょうが
役者業の他にお好み焼き屋を経営しておりチェーン店も展開しているビジネスの顔を持っているのです。
今回はその伊原剛志さんについて話していこうと思います。実業家としての顔について話していきます。

Google Ads

【ビジネスの顔】

お好み焼きの画像出典:こちらを引用

伊原剛志さん自身高校卒業した18歳で上京しています。
その時東京に美味しいお好み焼き屋がないことに悲しんだらしいです。
その頃から稼ぐようになったら自分でお好み焼き屋を経営したいと野望を持っていたようです。
1992年に役者で稼いだ資金を元にお好み焼き屋をオープンしたらしく
現在ではチェーン展開して年商は10億で実業家として大成功を収めています。
彼自身幼少期に母親が飲食店を経営していたのを近くで見ていたり、
居酒屋でのアルバイト経験が今の実業家としての顔にいくらかのウェイトを占められているようです。
今ある成功は子供の頃や飲食店のアルバイト経験があったからこそ
成功したと言えるのではないでしょうか。

伊原剛志さんは別に役者を引退して実業家一本に絞るという考えはないようです。
基本は役者で実業家はオマケのようなもので仮にお好み焼き屋でいくら稼ごうとあまり興味はなく、
どちらかというと役者の技量向上に力を注いでいるそうです。

役者の傍ら経営していまして空いている時間の時は自ら店に出てお好み焼きを焼いていたそうです。
ですが現在は妻の純子さんに任せているようで伊原さんは俳優に集中しているそうです。
その純子さんは元々人材派遣会社を興し社長業経験はありましたが飲食店の経験があまりなかったですが
これまで培ってきた経験と純子さん自身の性格を活かし個性的経営を発揮して
総合店舗数国内19、海外1店舗を展開しております。

Google Ads

【妻 純子】

伊原純子の画像出典:こちらを引用

伊原剛志さんの奥さんの純子さんとの結婚は結婚したくてしたというわけではないそうです。
そう言うと語弊があるかもしれませんが伊原剛志さんは純子さんと結婚する前に結婚し離婚経験があります。
そのこともあって自分は結婚には向かないと思っていたところに純子さんが
猛烈なアプローチをかけてきたそうです。伊原剛志さん自身は結婚には乗り気ではなかったようです。
純子さんはトータルで2回もプロポーズをしたらしく
どちらも伊原剛志さんはYESとは言わなかったらしいです。
純子さんに「束縛は嫌だし、帰りたくない時は家に帰らないけどそれでも良いの?」と逆に聞いたらしく
それでも結婚したいと言い結婚したらしいです。
純子さんが伊原剛志さんにべた惚れし強引に結婚したというようなものでしょう。

純子さんは女性経営としても才能があったようで最初は保育士をしていたのですが
その後フラワーデザインやイベント司会、会社経営をして才能を発揮しています。
今ではお好み焼き屋の経営をしており女性実業家として成功しています。
伊原剛志さんのお好み焼き屋は純子さんに経営権を渡さなくてもそれなりに稼いでいたでしょうが
奥さんが手腕を発揮したことで今の経営があると思われます。

Google Ads