山田太郎出典:こちらを引用

山本太郎さんといえば現在では政治家となり我々国民のために身を粉にして
より良い生活が出来るよう尽力しています。しかし、思った人がいるのではないでしょうか?
この人って元は俳優で個性派で売っていたはずなのになぜ政治家になったのか?と。
別にそんなに政治家になりたいという願望があったわけではなかったのになぜ?

Google Ads

【変化】

山本太郎なぜ出典:こちらを引用

記憶にあると思います。あの震災後山本太郎さんがなにやらストライキ染みたことをして
ニュースになっていたことを。皮肉なことにあの行動を示したことで政治家の方から声がかかり
政治家になることにしたようです。人生には色々あるという言葉を聞いたことあると思いますが
この方こそその言葉が似合うと思います。この山本さんという方は俳優時代も政治家や
そういうお国のためにという職業を自らしたいという忠誠心のようなものはこれっぽっちも
なかったようで俳優として生きていくほうが本気度はあったぐらいです。

 

彼が変わったのはやはり……震災が起こった時だったようです。
彼は震災自体は関係なくその後にあった原発関連のニュースがちょっと引っかかって
デモに参加したという経緯があります。
デモ程度では変わらないと思い政治家に転身する決意をしたようです。

 

山本さんは過去にTBS系列で放送されていた「世界ウルルン滞在記」に多く出演しており
その中で色々な世界に足を踏み入れたらしいのですが
その過程で電気もない原始並の生活をしている人との生活を体験したということがこの政治家、
原発というワードの原動力にあるようです。これは推測になってしまいますが
自然と生活するそれらの世界の人々を見て原発という自然を破壊する装置が必要か否かを
思うようになったのではと思います。本人は感じてなくても彼の記憶の奥底にはその因子が存在し、
行動を起こす要因を占めたのではと思います。

Google Ads

【バッシング】

バッシング出典:こちらを引用

トップニュースとして扱われたこともある皆様の記憶にも新しいと思われますが、
山本太郎さんは秋の園遊会という言わば天皇陛下と交流が出来る限られた人しか入園することが
出来ないイベントに参加したのですがその時に山本さんはあろうことか
天皇陛下に手紙を手渡ししてしまったのです。手紙には原発での劣悪な労働環境や被曝に関する事等
原発の現状を記したことが書いておりそれを直接誰も介さずに渡してしまったのです。

 

この行為自体非常識という事で色々な方々から批判が相次ぎました。
普通の考えでその場は天皇陛下と交流するという事が目的でこちら側が何かを贈呈や渡すという
物品を与える行為は許されませんし、過去にそのようなことをした人も存在しません。
法律上天皇陛下に何かを差し上げてはならないという事は書いていないが
それは常識ある人間が考えれば分かることで理解していませんでしたでは
通用しない範囲のことだと思われます。

Google Ads