天皇の料理番出典:こちらを引用

TBSで4月より放送されていたドラマ「天皇の料理番」が最終回を迎え17%台を記録し始めから
終わりまで安定した視聴率をキープし有終の美を飾り完結しました。このドラマ自体1話目15%スタートし
その後2-4話目で2%程度下落しましたが何かが変わりその後14%前後という安定した数値を記録し
10%以下になったことなど一度もなく久々に良い視聴率を記録しました。
そこで気になるのはなぜこうも高視聴率を記録できたのでしょうか?
確かにこういう物語のテーマからして凄いものは今までなかったですが
一体何が原因で人気だったのでしょうか?

Google Ads

【ヒットしたのはなぜ?】

天皇の料理番ヒット理由出典:こちらを引用

キャスティングがGood

俳優の佐藤健さんといえばスキャンダルで元AKB48の前田敦子さんや河西智美さん、
グラビアアイドルの秋山莉奈さんといった美女とのスキャンダルで週刊誌を騒がし
女性の好感度はそれほど高くはないものの演技という事に関しては
さすがというぐらいの惚れ惚れする演技をします。今回の主人公は福井県鯖江市出身で
方言ありきの台詞が殆どで演技にはその訛りを前面に出す必要がありましたが地元の人が見ても
同じ出身?と思えるぐらいの完成度をしており満足いく演技をしていました。

父親役には杉本哲太さんが演じ篤蔵に対し厳しさを持って接しその中にも息子を心配する思いを
熱い演技でして昔の頑固親父を見事演じ切りました。

最も目を見張ったのが篤蔵の兄である周太郎役の鈴木亮平さんです。
今回の役というのは結核を患っているという設定の為今までのムキムキマッチョの身体では
病気を患っているという雰囲気を感じられないと思い20kgの減量に成功し見事な演技を見せました。
序盤で周太郎が布団の上での演技が視聴者を釘づけしたとして話題になりました。

ドラマ化自体3回目

このドラマは以前に2度ほど実写化しております。堺正章さんが主演を務め、
明石家さんまさんが辰吉役を演じ彼の演技が評判を呼びその後のブレイクに繋がったとも言われるぐらい
有名な作品です。通常こういう原作がある作品を実写化するとなる場合1回でほとんどが終わります。
何回もループしては視聴者には飽きられてしまうからです。ですが今回は3度のドラマ化したのには
理由があったのです。一つにTBSが60周年の特別企画として作ったという事です。
民放特にTBSの場合こういう何年周期の企画の場合戦争ものを放送することが多いのですが
今回はそれではなく人気があり過去にドラマ化2度もした作品を再度ドラマ化したということは
何か思うところがあったのでしょうか?そしてこのドラマは述べたとおり過去に2度ドラマ化しており
1度目が1980年、2度目が1993年、そして三度目が2015年。
お気づきになった人もいるのではないでしょうか?ドラマ化するに当たり最低でも13年の時が経過した後
企画しています。13年も空白期間が空いていれば人々は忘れているというのが普通なので
忘れた頃に放送したというのが当たったのだと思います。

Google Ads

郷ひろみの抜擢理由

郷ひろ美出典:こちらを引用

郷ひろみさんはドラマの中でも凄い重要な役どころで出演しています。
パリの外交官栗野慎一郎役を演じこの人物は篤蔵に重要な言葉を送るというのが最も重要なシーンで
大日本帝国は一等国であると、あなたの料理で証明してください」という台詞がありましたが
これを誰に言わせるかをプロデューサーは相当悩まれたそうで品格とエレガントさを持つタレントに
依頼しようと思ったらしくイメージにぴったしだったのが郷ひろみさんだったようです。
パリの外交官という事でフランス語を喋るシーンがあり
この外国語を習得するのに1ヶ月かかったらしいです。

郷ひろみさんを最近テレビで見ないと思っている人もいることでしょう。彼は最近は俳優業に専念し
テレビにはあまり出演しないことになっているようです。
事務所の社長にこれから俳優業に専念したいと
言ったようでその後系列の事務所に移籍し俳優の仕事に集中し
今回の天皇の料理番に出演という話になったようです。

なぜこうまで俳優がやりたいかというとそれは自分の子供たちに父親として
カッコいいところを見せたいという思いがあったため俳優に専念しているようです。

Google Ads