テツandトモ出典:こちらを引用

テツandトモが最近再ブレイクしているそうです。確かに一時期ブレイクしましたが
一発屋として徐々にテレビ出演が減っていつの間にか消えたと思っていましたが風の噂に
メディアへの露出が段々と増えてきたように思えます。
しかし、なぜ急に再ブレイクということになったのでしょうか?
消えた芸人というのは芸能界の仕事だけでは食って行けずアルバイトやらしているものと思っていますが
この方たちはどのくらいの給料をもらっているのでしょうか?

Google Ads

【再ブレイク】

テツandトモ2出典:こちらを引用

テツandトモと言ったら消えた芸人でしょ?と言われるのが普通だと思っていましたがなぜかその二人が
ブレイクしているらしいです。テレビをあまり見ない方は売れてる?と思うかもしれませんが
テレビ出演ではなく地方の営業に引っ張りだこという事らしいです。
お笑い芸人の営業と普通の営業マンのように挨拶してというように思われるかもしれませんが
お笑いの方の営業とは要はライブやイベント系を主にやることだと意味です。
コレが信じられないことにテレビでブレイクしメディアに露出していた頃よりも今のほうが
稼げているというらしいです。そして気になるネタですがあれからずいぶん経っているし
引っ張りだこだというのでさぞかし凄いネタか新ネタが評判なんだろうと思うかもしれませんが
あの頃のネタ「なんでだろう」を今でも使っており新しいネタを考えたとかはないようです。
しかし、かえってそれが営業では人気のようです。芸人には2種類のパターンがあると言われ、
一つはゴールデンタイムや東京での仕事を主にこなしている芸人と営業と呼ばれる地方の仕事を中心に
頑張っている芸人に分けられ、テツandトモさんは後者に分類されています。
何がそんなに良いかというとその神対応っぷりが魅力らしくこんなに仕事のオファーが来るようです。
芸人の営業というと長くても10分を超えるぐらいが目安と言われていますが
この二人に限っては1時間でもネタ切れにならずこなすらしいです。
イベント事にはハプニングというのがあって当たり前でそういう時に人間性が現れると言われますが
この二人はそのハプニングも狼狽せず自分のネタでその場を繋いだりと
場内を笑いの渦に巻き込んだことは多々あるらしいです。
こういう臨機応変さもオファーが多い理由だと思います。

その忙しさは誰が見ても明らかで月の休みは2日は保障されていますが
それ以外は殆ど地方に飛び回っており、テツさんの子供が「お父さんって死んだの?」という
あまりに家を空けるのでそんなことを言ってしまうぐらい家にはほとんどいないらしいです。
これは夜に遊びに行っているとか浮気をしているとかそういう事ではなく
単純に家に帰る暇さえないようです。

Google Ads

【年収】

お金出典:こちらを引用

地方営業に引っ張りだこというぐらいですから給料も余程もらっているだろうことは明らかです。
まず食っていけないってことはまずあり得ないと思います。ギャラはあまり公開されていませんが
普通のお笑い芸人の地方のギャラは50-100万円と言われています。
最低の50万円がギャラだとして収益自体は軽く1億を超えます。
そこから事務所との配分で二人に入ってくる金額は仮に半分持って行かれるとしても
約3000-5000万円は貰っているのではと思います。これより低いという事も考えられますが
それでも2000万円を下回ることはないでしょう。普通にそれぐらいもらっていれば
さぞかし裕福な暮らしが出来ることは安易に想像が出来ます。

Google Ads