地方局出典:こちらを引用

皆さんは全国放送とローカルの放送ではどちらが面白いと思いますか?

昨今ではテレビの視聴者離れが深刻化問題となりテレビ局はどう視聴者を
テレビに釘付けにするかという問題に直面しているのが現実です。

それに引き替えローカル番組はなぜか全国ネットよりも視聴率が良かったり視聴者の反応が良かったりと
現在ではローカルのほうがテレビを見るという人も少なくありません。

ローカルがなぜこう面白いのでしょうか?

その魅力とはどういうところにあるのか?

Google Ads

【ローカルの時代?】

地方局2出典:こちらを引用

最近では地方番組が活性化し数字と共に1クール以上放送が続いているのも珍しくはありません。
そしてそのローカル番組にも関わらず全国レベルのタレントが出演しているのを目にするのも
珍しくありません。普通全国放送に出演しているタレントはギャラも高く決してローカル番組には
出演してくれないと言われてきました。

ローカルと全国の決定的な違いは自由度

どういう事かというと全国ネットでは放送が全国北は北海道から南は沖縄や鹿児島まで放送されるので
最近では地方番組が活性化し数字と共に1クール以上放送が続いているのも珍しくはありません。
そしてそのローカル番組にも関わらず全国レベルのタレントが出演しているのを目にするのも
珍しくありません。普通全国放送に出演しているタレントはギャラも高く決してローカル番組には
出演してくれないと言われてきました。

東京で放送できない理由

都内に住んでいる者からしたら地方関西や九州で放送している番組を関東でも見たいと思う人も
いるでしょう。一番の理由として制約が多いということがあります。
どういう事かというと地方とは違い東京の番組というのは殆どは北海道だろうと大阪だろうと
みられてしまうため規制からはみ出してしまうとそれを見た視聴者がなんやかんやと苦情やら
クレームの電話が入ってしまうのです。これでは例えその番組が面白くても長続きはせず
打ち切りなんて言う事もあり得ます。

これらの事情があるため東京の番組は自主規制が行われ多くの芸能人がやりたいことをやれず不完全燃焼となっているためそのフラストレーションを地方で爆発し面白い番組が地方にはあるという事です。

関西圏で放送されていた今は亡きたかじんさんの番組「たかじんのそこまで言って委員会」という番組が
放送されていました。普通なら東京でも放送しても数字が取れるだけの面白さがある番組なのですが
内容が過激過ぎて放送しようものなら一発で規制を食らうため放送できません。
当のたかじんさんも生前に東京に進出しないことの理由に
この東京では規制がうるさいということを上げていました。

これらの制約やら規制があるためテレビ離れが深刻化し視聴率も取れなくなったとも言われます。
まずこの問題を掻い潜って視聴率を取れているところもありますがそれは一時しのぎにすぎません。
この分では全国よりも地方テレビのほうが人気があり
全国放送の質が悪くなるなんて事態にも成りかねないでしょう。

下手なことをすればクレームやら最悪打ち切りなんてことも現実的に有り得ます。
そのためタレントや番組スタッフは細心の注意をし余計なことをやらないように
努めるということが課せられます。ローカルはというとそんな制約はありません。
全国よりもタレントが伸び伸びと自分のやりたいことをやっている
そういう印象を感じる人が多いです。

Google Ads