鳥居坂46出典:こちらを引用

AKBグループはもう総勢300名にも及ぶマンモス集団と化しています。
そのAKBのライバルとして乃木坂46も徐々にAKB並に人が増え集団と化してきました。
数日前プロデューサーの秋元さんは新しいグループとして鳥居坂46を作ることを発表しました。
ネーミング的にもこのグループはどちらかというと
乃木坂46グループの姉妹グループのようなものになるようです。
鳥居坂46はどういうグループになるのか?今NGT48グループはどういう感じになっているのか?

Google Ads

【鳥居坂46】

鳥居坂46オーディション出典:こちらを引用

このグループ発足の発表が浅いという事もあり何も決まっていないというのが正直なところです。
一応初期メンバーであるオーディション開催を発表していますがその鳥居坂46のコンセプトすらまだ
未定といった感じです。これは恐らく一応のメンバーが固まったらコンセプトについては
発表するという形を取ると思います。つまり光るメンバーがいればその人を元に
コンセプトを決めるといった感じになると思われます。

応募条件

  • 12-20歳
  • 二次審査、東京での三次及び最終審査に参加可能
  • 審査過程においてテレビ、WEB、その他媒体に出演可能
  • 合格された場合上京や在住が可能
  • 合格時乃木坂46合同会社と専属契約を交わすことが可能

これらの条件が応募できる人という事で挙げられています。これは乃木坂46でもAKBグループでも
変わりはないといった感じでしょう。オーディションに関してはプロデューサー自らが審査員として
加わるためダイヤモンドを発掘する可能性は十分にあり得ます。
過去の例でも前田敦子さんや松井珠理奈さんは光るものを感じ抜擢したら今ではグループの
中心人物としての活躍や女優として活躍といったように人を見る目は確かです。

完成品は要らない

プロデューサーの秋元さんにはオーディションで合格させる条件というものがあるらしいです。
それはオーディションに完成された女の子が来たら即落とすらしいです。つまりタレント活動をしている
女の子がオーディションに来ても秋元さんからしたら何の魅力もありません。
最も重要視するのは素人でありながら光るものが何かあるか?という1点です。
仮に完成されたすでにアイドルとして活動したらすぐに売れるといった子を合格させたところで
何の魅力もありません。芸能界という全体を見れば魅力的なのでしょうがこういうグループでは
そんな人は要りません。必要なのはオーディション慣れしていなく素人感がある普通の女の子です。
前田敦子さんや松井珠理奈さんにしてもAKBに入る前まではそれ程芸能界で活躍していたという事では
なかったため入ることには問題ありませんでした。つまり芸能界にあまり染まっていなく
それでいて磨けば輝く可能性の女の子を探すと言っても良いオーディションなのです。

Google Ads

【NGT48】

NGT48とは出典:こちらを引用

応募条件

  • 経験不問
  • 小学5年生以上
  • 芸能プロダクションに未所属
  • 日常的に専用劇場に通える

博多の次は新潟?と疑問に思った人がいると思いますがこれには理由があるらしいです。
日本海側に劇場がなかったということがあります。そして新潟活性化ということで
秋元さんの元に業者からオファーがあったらしく最大の決め手となったのは
新潟が日本海側で最大の都市であるという事が挙げられます。

全員をオーディションで選ぶという大博打はしません。
核となるメンバーはAKB48グループから移籍という形で行くことになります。
恐らく経験が十分に積んだという時点でその核メンバーは元のチームかどこかのグループに
移籍となると思います。なぜ全員AKB発足時のようにオーディションで選ばないかといえば
それはそれをやれば公演として成り立たないし勝負にもならず呆れてもう二度と来なくなるという事が
起きるからです。現にAKBが発足当初お客さんは30人にも満たない観客しかいませんでした。
そういう事があるため最初は経験が豊富な核のメンバーが中心となり振付なりAKBとしてのマナーを
教え経験を積ませ独り立ちする頃にはNGT48から移籍するという流れになります。

Google Ads