朝ドラまれの主役土屋太鳳の画像
image source:連続テレビ小説「まれ」公式サイト
2015年3月30日からスタートする次期NHKの連続テレビ小説「まれ」に女優・土屋太鳳が主役に抜擢されたことが明らかになった。「まれ」のストーリーは、大泉洋が演じる夢を追い無計画な父親のせいで一家全員が石川県の能登地方に移り住むところから始まる。
土屋演じるヒロイン・津村希(つむらまれ)はかつて抱いていた「世界一のパティシエになる」という夢を能登で生活するうちにしだいに忘れかけていくが、あるきっかけで再び世界一のパティシエになるという夢に向けて努力し苦労を乗り越えていくという構成になっている。

Google Ads

「朝ドラ主演は夢でした」

土屋太鳳のロングヘアーとショートヘアの比較画像
土屋太鳳はこれまでずっとロングヘアーだったが、役作りのためにトレードマークだった長い髪をバッサリと40cmもカット!活発で明るいヒロイン:希のイメージに合わせやすくするためにショートヘアに切りそろえたようだ。
なんでも「まれ」のヒロインオーディションの際には合計で2020人もの募集が集まり、あまりの数の多さに自身が無くなってきた土屋は審査が終わった後に監督と審査員に

「お願いします!チャンスください!」
とストレートに懇願したそうだ。
そしてヒロイン発表の時に土屋が選ばれたことを伝えられると「うわぁーッて感じで、涙が止まらなくて。やっと、希ちゃん(演じる役名)に会えたと思った」と感想を述べていた。この言葉からも分かる通り、土屋は「まれ」のヒロイン・津村希をとてもリアルに頭のなかで再現させており、オーディションの時も「こんな時希ちゃんならどう演じる?」ということを強く意識していた。
その架空のキャラクターに対するリアリティをどこまで強く持てるかが、オーディションで2020人のトップにたった要因なのかもしれない。
オーディションが終わり合格が言い渡される瞬間は「受験の合格発表の何倍も緊張しました」と語り、「しっかり修行します!よろしくお願いします!」と撮影への意気込みを新たにした。
実は土屋太鳳といえば、

Google Ads

実は過去に朝ドラ出演済み

花子とアンで花子の妹役を演じる土屋太鳳実は土屋はこれまでに3度もNHKの連続テレビ小説に出演している。一作目は井上真央と高良健吾が主役を務めた「おひさま」で生徒の役を、二作目は昨年夏に吉高由里子が好演し10年ぶりの好視聴率が話題になった「花子とアン」ではヒロイン・花子の妹役を演じている。
実は朝ドラを中心にかなりキャリアを積んでおり、 2011年のおひさまから実に4年間かけて脇役から主役の座まで上り詰めた。この経験も激しいオーディションを勝ち抜けた理由のようだ。

この記事を見た人にオススメ!

井上真央、大学時代は友達も多く真面目な性格だった?更に文学部卒で字が超うまい!
有村架純出演のストロボエッジ予告動画!彼氏役を演じるのは福士蒼汰!?
福山雅治、映画で父を演じリアルでも2015年に歯科衛生士と結婚の噂が浮上!!

Google Ads