つんくの画像出典:引用画像

モーニング娘。のプロデューサーでも知られるつんく♂さんがあることで衝撃ニュースとなっています。
それは声を発する器官である声帯を摘出したという衝撃的内容でした。
つんくさんと言えばAKB48の秋元康さんと並びアイドルプロデューサーとして
知れ渡った名プロデューサーの一人です。
今回はその衝撃的なことを告白したつんく♂さんのことについて話していこうと思います。
AKB48のほうが知名度があるため中々つんくさんの名前が出てきません。
モーニング娘。がようやく注目されつつあるのでこのニュースは起爆剤となるでしょう。
そもそも声帯摘出しなければならなくなった原因とはいったいなんだったのでしょうか?

Google Ads

【声帯摘出の原因】

声帯の画像出典:引用画像

どんな病気にもそうなった原因というものがあります。
重大な病気であればあるほど原因が絶対あるはずです。
声帯を摘出しなければならなくなった原因は飲酒と喫煙が主な原因とされています。
つんくさんは煙草を一切吸わない方だと言われています。そのためタバコが原因とは考えにくいです。
だとしたらお酒か声の酷使が原因と思われます。
それか若い頃声のケアを疎かにしていてそのツケが今頃になって返ってきたという事かなと思われます。

症状としては喉に違和感、出血、呼吸困難等が挙げられます。
普通声帯癌になった場合放射線での治療が一般的ですがつんくさんの場合
症状が最悪だったため摘出という最も過酷なことを選んだのでしょう。

ちなみに誰でも知っていることですがタバコは健康上良くありません。
煙草を吸うとタールの60%が声帯やその近辺の仮声帯に付着すると言われています。
煙草喫煙者=喉頭がんというわけではありませんが97%の人が煙草を吸っていたというデータもあります。

声帯を痛めるという事では歌手や声を酷使する仕事をしている芸能人は
なりやすいかと言われればそうでもありません。
現に一流の歌手の人で声帯に重大な病気に侵されたという人はいません。
医学的根拠もなく専門家の人は声の酷使が原因ではないと言っている人もいます。

つんくさんは二度と声を発して会話が出来なくなりました。
まず回復とか希望的なことはまずあり得ません。
声帯は皮膚や細胞と違い再生したりといったことが出来ないため
生涯を全うするまで声を失った状態になります。
今後のコミュニケーション手段ですがジェスチャーや筆談、手話で行うと思います。

そして恐らく健康診断をあまりやっていなかったというのもあるのではないでしょうか。
検査の過程で喉を見てもらうことになるため異常があれば
検査で引っかかっているはずなのでそれを怠ったからという事は考えられませんか

Google Ads

【過去と未来】

つんくの画像2出典:引用画像

つんくさんは今までハロプロの楽曲を提供してきたことで有名です。
代表的なアーティストはモーニング娘。が挙げられます。
つんくプロデュースとして注目を集めたのは90年代後半から2000年代あたりにテレビ局を通して
そのプロデュースの手腕が注目されていました。
AKB48が登場して以降ハロプロの人気はAKBに抜かれた感は否めないと思います。

つんくさんはバンドを組んでいたという経験があるため曲の提供には自信を持っています。
その証拠に初期の頃のモーニング娘。の曲は誰でも一度聞けば気に入ってしまう曲となっています。

声を失ってもハロプロや音楽プロデューサー業に何ら影響はないと思われます。
耳は正常ですのでコミュニケーションが課題ですがそれも大丈夫だと思われます。
コミュニケーション伝達手段は今は科学や医学が進んでいます為さすがに声帯を回復することはできませんが
それを補うだけの努力はすると思います。
声帯摘出でプロデューサー引退となったら非難を受けそうですがそういう動きはなさそうなので。

 

Google Ads