Twitter
Twitterといえばもはや利用していない人はもぐりとさえ判断されてしまうぐらいメジャー級の知名度です。
特に若者や中高生、小学生でさえ利用しているのが現状です。
ですがTwitterには危険が潜んでいるのをご存知でしょうか。それはスパムと呼ばれる迷惑系のものです。
ウザいとさえ思えるそれらですがメールの迷惑メールのようにガン無視していてもドンドン来ます。
一番性質が悪いのが偽の情報で釣ろうとするものです。
例えば巷ではレイバンのサングラスのスパムが流行っています。
これはレイバンのサングラスが今なら激安とかというツイート文です。
その他にもアダルトサイトへ誘導するものやTweetDeckと呼ばれる公式クライアントを
乗っ取るというトンデモナイスパムまであります。

3月に入りそのスパムの荒らしは勢いづいています。
レイバンをはじめUGGの宣伝、アダルト、出会い系といった宣伝が後を絶たずドンドン猛威を振るっています。
皮肉なことにTwitterの拡散能力が高いため多くのユーザーが被害を受けているのが現状です。
リツイートが数千から万単位まであるものが目撃されておりTwitter界では話題となっています。
今回はそのスパムの種類から撃退法や対策まで教えていこうと思います。
現代でTwitterを利用していない人はいないためこの情報は貴重とされることでしょう。
私の上司もこのスパムが厄介ということで今回のネタに採用したぐらいですので。
これを読みフォロワーや友人の方に拡散し、スパムの罠に陥らないようにしてください。
スパムに負けてはなりません。

Google Ads

Twitterスパムの種類

Supamu
image:http://d.hatena.ne.jp/Kango/20140202/1391347948
上記はスパムの流れを図にしたものです。

例を出しましょう。あるツイートが私にとって凄い魅力的だったためそれをクリックしてしまいます。
そうなるともはやスパムの螺旋迷宮に入り込んでしまったようなものです。
スパムの本拠地であるサイトに誘導され、連携するよう言われるので何も疑うことなく許可する。
そうするともはや抜け出ることは叶わずツイートを強制投稿させられてアカウントを
強制フォローさせられ最後にはメールアドレスを入力させられてしまいスパム業者へ
メールを送られたことを示すメッセージが表示され犠牲者1名となってしまうのです。
どんなスパムかによりますが基本この流れになっています。

スパムの種類判別

待ち伏せタイプ

Twitterをしている人は経験があると思います。
知らない外国のアカウントが自分をフォローしているなんてことが。
外国の方が自分のツイートが面白い、興味があると思ってフォローしたと思うでしょう。
中にはそう判断した外国の方もいるでしょうが大抵はスパムだと思ったほうが良いです。
このスパムタイプの特徴は自分がフォロー返し→宣伝ありきのツイートやDMを大量に送ることです。
以前まではTwitterの仕様でフォロワーしないとDMは送れないことになっていました。
ですが現在仕様変更でフォロワーしていなくてもDMが送れてしまうため
このタイプにハマる確率は低いと思われます。
ですがこのタイプは外国のアカウントばかりがやっていることでなく
日本人のアカウントでもやっている人がいます。
良く知らない人からネットビジネスやらの宣伝とURLがあるDMを受け取ったことがある人が
結構いると思いますが同じ手口です。
アレは予めテンプレがあり、フォローされたら自動送信するソフトやツールを使っているのです。
話を戻しこのタイプは被害に遭う確率は低いですが危険性について。URLを踏むと危険です。
最近は短縮URLなんていうものがアリTwitterに投稿するツイートは大抵これを利用して載せます。
理由は文字制限が140文字のためオーバーしてしまうからです。
これに関しては短縮URLの解析と検索すれば出ますが元のURLを解析してくれるサイトがあるので
踏む前にそこで調べれば大丈夫です。怪しいなら踏まないのが一番です。

DMばらまきタイプ

これは待ち伏せタイプよりも性質が悪いことで有名です。
TwitterにはOAuth(オース)という機能があります。
これはWEBサービスを複数動作させることが出来るプロトコルです。
WEBサービスというものは一つ一つIDやパスワードを入力しないと動作しません。
ですがこれを使えば同時に複数動作が可能になります。
ですがこの手口はその機能を利用した形でやってきます。

手口としましては自分をフォローしている方から英文とURLが記載されたDMがきます。
フォローしているのですから安全だろうと踏むと英語表記の怪しい画面が出てきます。

Supamu2mafia gameという書かれているためこれはゲームなんだと思い許可してしまうと
そのアカウントに大量のDMが送られるというものです。
そして何も知らないあなたのフォロワーは同じ行為をしてしまうため
連鎖は止められなくなりある意味拡散してしまうのです。

手当たり次第@送信タイプ

フォロー、フォロワーに関係なく無差別に@IDでメッセージを送ってきます。
そのIDのWEBページを訪問させるのが目的です。
よくこういうことをされている人はいるのではないでしょうか。
知らない人からDMが送られてくるってものです。

Google Ads

Twitterスパムの対策法

待ち伏せタイプ

フォロー返しを疑うことなくしないことこれにつきます。
リアルの友達やどういう人か知っているというなら別ですがフォロワーというのは
大抵知らない人からフォローされているのが現状です。
明らかな業者臭や怪しいと思ったら許可しないほうが得策です。
そしてなんか変な人からフォローされたらこれはスパムだと運営に報告してください。

DMばらまきタイプ

変なURLは簡単にクリックしないのが一番です。
そして気になったらそのURLをGoogleなりYAHOOなりで検索して調べるのが一番です。
スパム系というのはネットで拡散している現状もあるのでどこかでそのスパム情報があります。
このスパムは危険だからとか記しているサイトがあるのでヒットすると思います。
まずは疑ってかかったほうが良いでしょう。

手当たり次第@送信タイプ

このタイプに限ってはスパム報告しか方法はないです。間違っても直接送るのはやめてください。
それは最もやってはいけないことです。
迷惑メールの撃退法は無視することというのは知っているでしょうが迷惑メールの文言には
メール解除するには等でURLがあります。
相手側はこちらのアクションを待っているためカモが来たと思ってしまいます。
相手にするだけ時間の無駄ですので。
こういうスパムはいちいち一人1アカウントというものでなく何十、何百と所有しているので
いちいち相手はしてないと思いますし、逆にカモられる危険性がありますので。

Google Ads