海猿出典:こちらを引用

今まで犬猿の仲だと思われていたフジテレビと「海猿」の原作者である佐藤秀峰さんとの和解が
成立したとのニュースがあります。佐藤さんはフジテレビに謝罪を受け入れ今後オファーがあれば
テレビなり映画なりに海猿が映像化することに前向きに取り組むとされています。
もしそれが成ったとして海猿の続編は可能なのでしょうか?

Google Ads

【続編の可能性】

海猿の続編出典:こちらを引用

伊藤英明さん主演の「海猿」シリーズは海難救助をするのが仕事である海上保安官を描いた物語です。
このシリーズは各単体の作品でも最低70億以上の興行収入を記録しています。
昨今映画やドラマが数字を取れないと言われている時代にお金の生る木があるのを放置はしないと思います。
最近フジテレビは視聴率が取れていなかったり今月にはAKB48の総選挙中継での大失態がありますし、
何とか挽回をしたいと思っているので前向きに「海猿」の映像化を検討し始めたのではと思います。

 

その反面今更映像化してファンが飛びつくかという疑問があるでしょう。
あの作品はすでに視聴者からしたら終わっているためあの続きを描いたところで
飛びつく人はいるのかという疑問があります。作るにしても主人公を違うキャラクターに焦点を当て
改めて新しい海猿としての物語が始まるというのが妥当でしょう。
そして主演の伊藤英明さんは週刊誌での騒ぎで色々とイメージが悪いので仮に続編が実現したとしても
主演に伊藤さんが置かれるかと言われれば疑問が残ります。
色々のゴタゴタがあっての映像化というものはイメージが大事なので
新しい役者を据えての物語になるのではないでしょうか?

佐藤秀峰出典:こちらを引用

話しは変わり続編についてその後の佐藤さんのツイッターでのつぶやきで続編をやるとは言っていないと
これまたフジテレビ側の反応に疑問をぶつけています。勘違いしている人が大勢いると思いますが
原作者の佐藤さんは今までのことの謝罪は受け入れ許したとしただけでこの一件で
「海猿」の続編を作るという解釈にはならないという事らしいです。
もっと言うなら「海猿」の続編制作の交渉についてはこれから行われると言っており
もう続編作るのが決定している報道にカチンときているようです。

Google Ads