山田涼介
最近Hey!Say!JUMPの山田涼介さんが俳優としてオファーが殺到しています。
この人は良くテレビで見るという人がいると思います。
どちらかというとテレビ番組で見るほうが多く俳優としては
たまに映画やドラマに出ているというイメージが多いと思います。
本業は歌と踊りをメインとしているため俳優に力を込める必要はないと思いますが
業界の間では演技力が上手いと定評があり、癖のある役のオファーが続々と来ています。
今回はその山田涼介さんの演技力について話したいと思います。

Google Ads

【演技力】

ドラマ今日の日はさよならに出演する山田涼介と大野智記憶に新しいことと思いますが2013年8月に日本テレビで放送された
24時間テレビドラマ「今日の日はさようなら」はTwitter上で演技が上手いと絶賛されていました。
そしてこれをやる前までにはいくつかのドラマを経験していますがそのどれもが高評価をされています。
この作品では脇役でありながら視聴者にインパクトを与える存在感を示しました。
ジャニーズという集団は別に俳優になりたくてジャニーズに入った人は少ないと思います。
始まりは歌やダンスでそれを見たキャスティング担当者がオファーをするという形なので
演技について最初の頃は素人でセリフ棒読みが当たり前です。
ですがいくつかのドラマの役柄や経験を積んでいくにつれ良い味を出す俳優へと成長していくのです。
それは日本アカデミー賞を受賞等結果が出ています。

Google Ads

過去の配役

金田一少年の事件簿のドラマに出演する山田涼介金田一少年の事件簿では主役の金田一役をやりました。
このドラマは堂本剛、亀梨和也と演じており、そして原作が大ヒットしているという事もあり
プレッシャーは並ではなかったと思います。
そしてこのドラマは同時期にアニメも放送されていたためアニメとドラマ両方見るという視聴者が
多かったため俳優としての評価を絶対なものとした要因でもあったように思えます。

今まで金田一事件簿や地獄先生ぬーべーと主役を演じていますが
このように原作が漫画のドラマ化というのは中々受け入れられないという傾向があります。
それはイメージと違ったりとガッカリするように思って見なくなってしまうのです。
ですが山田涼介さんの場合はそれはあまりなくイメージと合致すると評価し、
演技も上手いと評価されているのではないでしょうか。
役者は個性的な役をどう演じ切るのかが一番重要でこれは今後の俳優のお仕事では武器になります。

Google Ads