Youtuberのヒカキン
YouTuberという言葉を最近耳にしたことがあるとは思います。
特に良く動画共有サイトで面白い動画を見ている方は身近に感じているのではないでしょうか。
最近では芸能ニュースでそのYouTuberの人の紹介やどんな生活をしているか等を
紹介するコンテンツも放送するぐらい注目している分野でもあります。
動画分野はここ10年で急成長をし、
ツイッターと共に我々の身近なツールとして利用するようになっています。
今回はそのYouTuberという人種がどういう人でどれぐらい稼いでいるものなのか話していきます。
一体どういうことをしてお金を手に入れているのでしょうか。

Google Ads

【収入】

まずYou Tubeは再生回数1万回で1000円の報酬が発生し、動画再生回数×0.1が報酬金となります。
有名なところでHIKAKINという人は1ヶ月1億円ぐらい稼ぎ、
マックスもらいさんは7600万円ぐらい稼ぎ
普通に社畜として働くのが馬鹿らしくなるぐらいの収入を得ています。
最もこれらに挙げた方はYouTuberの中でも飛び抜けて高い利益を上げている方ですので
素人は別の世界の住人ぐらいと思っていたほうが良いでしょう。
それでもYouTuberで収益を出している人というのは
最低でも年収で1000万円以上は稼いでいると思っていいでしょう。
これは別に芸能人や著名人だからと言ってこんなに収益が出るというものでもありません。
これらに挙げた名前は芸能界ではまだ知らない人が結構いますし、
この方たちはテレビ局での番組出演をしているというわけではないため
それほど知名度があるというわけではありません。
テレビしか見ないという人はこれらの人は知らないと思いますし、
テレビ業界関係者でもこの人たちの存在を知らないという人もいます。

ある人では普通に正社員として社畜としてこき使われていましたが
YouTuberの収入が正社員の収入を上回ってきた時会社を辞め
YouTuberこれ1本に絞って稼いでいるという人もいます。
しかし、こういうような人は稀で普通の人はまず稼げないと思ったほうが良いかも知れません。
仮に再生数が伸びたとしてもこれ1本で生活していくのに何百万回もの再生数が必要のため
普通の人は副収入のような形で稼いでいくのが現実的ではないでしょうか。

Google Ads

【仕組み】

YoutubeそもそもYouTubeでどうやって収入が発生しているのでしょうか。
そんな再生数があったからってそれが収入に繋がるなんてことは考えにくいし
素人には分からないと思います。YouTubeは2011年からパートナープログラムというものを用意しました。
これは何かというと自分の著作物である動画から広告収入を得られるという事です。
詳しく言うと動画を再生する時再生前や途中に広告が表示されると思います。
それが表示されたりクリック数による広告収入が発生してその収入が
動画の著作者に入ってくるという仕組みです。
最近異様に広告が表示されるようになったと
思いになった方もいるでしょうこのプログラムが原因です。

つまり動画を見るときに表示される広告はパートナープログラムに参加しているため表示され、
広告収入を受け取っているという事です。

どのような広告にしろ再生数が直接収入に結び付く為アルバイトや社畜で働くのが
無駄な行為だと理解してしまうほどこちらのほうが稼げます。
極論を言えばどのような内容でも再生数が稼げれば収入が入ってくるという事です。

再生数が多ければ多いほどそれだけ広告が表示されたりクリックされる確率が上がるため
収入が上昇する確率が上昇します。
10万再生回数は数値上では凄いというレベルですがこの数では収益はいっても1-5万円程度です。
普通に100万再生数をいくつも出せないと継続した収入にはならないと思われます。

Google Ads