中澤裕子画像出典:こちらを引用

元モーニング娘の初代リーダーである中澤裕子さんが第二子を出産したことをブログで発表しました。
モーニング娘は現在ではAKBと比較すると劣る部分がありますが90年では今でいうAKBと
同等程度の人気がありました。今でも中澤裕子というとモーニング娘での影響力はあるようで
現役のメンバーはまともに話をすることが出来ない人がいるぐらいです。
ですがその中澤裕子さんは最近はあまりテレビの露出がないように思う人も少なくはないでしょう。
たまにテレビ出演をする程度であまりメディアには露出していないように思えます。
今回はその中澤裕子さんに焦点を当て子供を出産したという事ですがその父親である夫は
どういう人なのでしょうか?そして中澤裕子さんは仕事はセーブしているのでしょうか?
それともあまり稼げていないのでしょうか?その辺を調べてみました。

Google Ads

【旦那】

旦那イメージ

中澤裕子さんの旦那さんですが芸能関係の人ではなく一般人のようです。
芸能人が一般人と結婚する時のあるあるなのですが一般人と言っても普通にサラリーマンや平社員のような
平凡な人とは結婚はしないというものがあります。中澤さんもそれに当てはまり旦那さんは
IT会社「スペースワーナー」という会社の社長を務めているようです。
名前を「新井勝男」というらしいのですが一般人という事で顔写真は公開されていません。
イメージで言えば俳優の内野聖陽似だと言われています。

二人の出会いですがこれもパターン化しているのですが共通の知人の紹介で
知り合って交際をスタートしたようです。良く芸能人の交際でキッカケは共通の知人の紹介と芸能ニュースで
聞いたことあると思いますがそのパターンが当てはまります。
二人ですが何年も交際して結婚したという事ではなく交際して約4か月程度で結婚に至っています。
普通の交際から考えたらあまりにも早すぎるという事になります。
普通は1年未満の付き合いで結婚を決意するというのは芸能人以外ではあまり聞いたことがありません。
二人の年齢はもう婚期の期限切れ寸前ということもありさっさと結婚をしたかったという事もあったのかもしれません。

Google Ads

【収入】

収入の画像出典:こちらを引用

中澤裕子さんの収入はあまり公開されていません。わずかな情報を手繰り寄せるとそれほど
困ってはいないらしいです。モーニング娘自体ブランド力があるグループのためAKBよりも
下と言われてもブランド力が下がることはそれとは関係ないため。
そしてモーニング娘の全盛期のリーダーだったためハッキリ言えばレールを作った人の一人なので
それなりの収入は貰っていると言えます。
モーニング娘時代に歌った曲がミリオンや結構な枚数を売り上げたためその印税やカラオケで
今も歌う人というのがいますのでその売り上げも入ってきているので
1000万円以下ではないことは確実でしょう。
全盛期のモーニング娘の収入は最低でも3000万円や5000万円と言われその頃に比べギャラは
安くなったと思いますがそれでも普通の会社員の給料と比べても裕福に暮らせるぐらいのギャラは
貰っていると思われます。AKBやアイドルグループに所属している人に言えるのですが例を取りAKBは
ブランド力は言わずもがな凄い価値があります。
ですがそのグループの人が脱退や卒業をした場合ギャラや価値はどうなると思いますか?
半分の人が勘違いしていると思いますが価値は下がります。
理由はそのグループが価値があるのであってその人にはハッキリ言えばそれほど価値はありません。
それでもトップグループにいたという実績があるためスタートは結構高めに設定されています。

最近あまりテレビ出演をしていなく収入がないのでは?と思った人もいるでしょうが芸能人の仕事は
テレビに出演することだけが仕事ではないです。
中澤さんの場合テレビの出演よりも舞台やLIVEを重視しているという事もあり
テレビ出演は頻繁にはしていなく特番や稀に通常レギュラー回のゲストとして出演する程度だと思います。

Google Ads