松重豊の画像出典:こちらを引用

俳優の松重豊はここ数年でブレイクした役者さんの一人です。
有名な代表作でいうとテレビ東京の深夜帯で放送していた「孤独のグルメ」シリーズの主役を演じています。
それ以外にもTBS系列で放送されていた海外ドラマ24の類似と騒がれたのも懐かしい
「ブラッディー・マンデー」に出演している等ヒット作には脇役で出演しインパクトを与えています。
国内ドラマをよく見る人は松重豊さんを知らない人でも見たことあるという人が結構いると思います。
今回はその松重豊さんについて話していこうと思います。
今では主役を演じたり脇役で偉才を発揮していますがそもそもどういうドラマや映画で注目され
ブレイクしたのでしょうか?役者としての演技力はどうなのでしょう?

Google Ads

【演技力とブレイク】

松重豊の画像2出典:こちらを引用

松重豊さんがブレイクしたのはあの「孤独のグルメ」シリーズだと言われています。
別にドラマ自体が名のある原作者さんや注目されていたというものではありません。
どちらかというとB級ドラマに入ると思います。テレビ東京の深夜帯のドラマは根強いファンがいるらしく
大手民放で放送されているような定番のドラマとはちょっと違った物語が特徴です。
例を挙げれば山田孝之さんが主役の勇者ヨシヒコシリーズなんかはその代表的なものです。
そしてこのテレビ東京の深夜ドラマというのは他局のドラマと違って
それほど製作費があるというものではなく、ハッキリ言えばキツイ費用で作ったドラマと言えます。
深夜ドラマはあまり視聴者獲得が難しいと言われているのですが
ブレイクする役者が時々いるのも事実です。

「孤独のグルメ」事態のストーリーは中年のおじさんが飲食店に入って食べるというのが中心の
ストーリーでその食べ物を美味しそうに食べる姿が視聴者に好印象を与え続編が作られているのです。
主役の松重豊さんは「役を演じるか?それとも食べることを重視するか?」で迷った挙句
後者を取っているそうです。本人曰く「死んだフリは演技で出来るけど食べるフリはできない。
これは芝居とは違う行為だから」と言ったそうです。

ドラマの中では食レポのように心の中で呟くという描写が描かれていますが
その表現が上手いということも魅力の一つです。

ブレイクの理由としては存在感というのもあったと思います。
松重豊さんは強面系でVシネマに出演してもおかしくない顔つきのため一度見れば忘れられない顔です。
「孤独のグルメ」ではあまり台詞を言っている印象はありません。
食レポのように喋っているのはありますが主に食事している演技が多いです。
食べるのは素が出てると思うので素であれほど視聴者を魅了するのも凄いと思われます。
俳優の中には個性派と呼ばれる部類に入る役者がいますがその人たちは普通の俳優とは違い
役を分けられるため役者業が長く続けられます。松重豊さんも個性派俳優の一人でブレイクをキッカケに
癖のある役からインパクトある役まで自在に演じられ、製作スタッフを満足させています。

Google Ads