坂井泉水出典:こちらを引用

1990年代ZARDの時代と言っても過言ではないぐらい街を歩けば聞こえ誰もが聞いたことのある音楽です。
ですがボーカルの坂井泉水さんは突然亡くなりファンはおろか芸能ニュースのトップに挙げられ
衝撃が走ったことは言うまでもないでしょう。ですが多くの謎がいまだ解明されていません。
本当の死の真相は何だったのでしょうか?そして坂井泉水さんはテレビ出演はせず
ミュージックビデオを宣伝してPRとしておりほとんどテレビの前に姿を現さないことで有名な
歌手の一人でした。1990年代は歌番組が今よりも多く存在しておりましたし
オファーがなかったことはないはずですので断っていたと言われています。
なぜテレビに出演しなかったのでしょうか?

Google Ads

【死の真相】

ZARDの真実出典:こちらを引用

2007年5月26日早朝の5時40分頃慶応大学病院の駐車場で頭から血を流し倒れているところを
通行人に発見されその後ICUでの手術も虚しく同年5月27日15時10分に死亡を確認されています。
直接の死因としては後頭部の脳挫傷と言われています。飛び降り自殺をはかり転落死したと思われます。
坂井さんの所属事務所は自殺ではなく足ら滑らせ転落したと発表していましたが矛盾点があるため
信じられる情報ではありませんでした。彼女は自殺する要因はあまり見つけられなかった。
彼女は遺書も残しておらず病室も整理しておらず
復帰には前向きだったので事故ではないという意見があります。

坂井さん自身の状況も自殺が色濃くなっている点があります。
彼女は2006年に子宮頸がんの手術を受けその翌年にはそれが肺へと転移したことが確認されています。
抗がん剤での治療をしていましたが復帰の目途が立たず絶望感の中にいて希望などなかったと思われます。
ですが彼女は自分の曲の歌詞を書いているためそれらを見れば希望の歌詞を数多に渡って書いているので
精神は弱くないと思われます。

まとめると二つの考えがあり一つは誤って転落してしまって亡くなった、
2つ目は病状の回復が見込めないことに苦しみ自殺を図ったかのどちらかだと思います。
ファンからしてみれば死因がどちらにせよ失ったことには変わりないためどうでも良いように思えます。
個人的意見ですがあれほど人を感動させる歌詞を作れる方が
自殺という手段を用いて命を絶ったのは考えにくいです。
精神はそんなに弱くはないと思いますし、
強くなければあんな作詞を書くことは無理だと思います。

Google Ads

【テレビNGの理由】

ZARD坂井テレビNGのワケ出典:こちらを引用

ZARDの坂井さんはテレビ露出を殆どせずCDが売れるという珍しいタイプの歌手でした。
曲は記憶に残っていても歌手の顔はジャケットで見るだけでどんな人物かという事は
あまり知られていない謎に包まれた人物です。これは理由がありなんでも坂井さんは
上がり症&緊張する方でテレビ出演では本当の坂井さんが生かされずマイナスになり
歌にも響いてしまうためスタッフと話し合いテレビ出演はしないという方向で売り出したらしいです。
彼女が所属していた事務所は「ビーイング」というところでここに所属しているアーティストは
滅多にテレビ出演しないことで有名な人達ばかりです。
B’Zや倉木麻衣さん等ほとんどテレビ露出をしていない人ばかりです。
これは事務所の方針らしくオファーがあっても
テレビ出演は余程の歴史ある番組でもない限り基本NGらしいです。

話しに戻りZARDのCDジャケットはどの曲も印象に残るものばかりですが
あれはジャケット用に撮影をしたというわけではないらしく坂井さんの信頼あるスタッフが
雑談している風景をパシャリと撮った一枚がジャケットとして選ばれているそうです。
ジャケット写真を見たことある人がいると思いますがどれもジャケット写真ということでの写真はなく
素の坂井さんが映った写真が採用されています。

説としてはもう一つあり所属事務所「ビーイング」の戦略だったとも言われます。
述べたとおりこの事務所のアーティストはあまりメディア露出はしないことで有名です。
現代では普通にPC上からapple store等で曲をダウンロードしたり宣伝として動画共有サイトで見たり等の
ネットを利用した宣伝がまだできていなかった時代です。
そのためアーティストの方はCDの宣伝として歌番組に出演し、曲を聞いてもらい買ってもらうという
戦略が一番手っ取り早く宣伝する方法でした。それに引き替え彼女の所属するビーイングは
メディアに媚びず売れていった手法を取り入れた珍しいパターンでもありました。
メディアに露出しないということがかえって神秘性を持たせ
あれほどのカリスマ性を出せたのだと思われます。

Google Ads